Diving

アレルギー性鼻炎の方は要注意

私は、アレルギー性鼻炎です。アレルギー性鼻炎であるとダイビングをする際に、鼻がつまってなかなか耳抜きが出来なかったりします。耳抜きは、3メートルから4メートル潜って耳が痛くなってきた時に行います。耳抜きが出来ないと、それ以上潜ることが出来ません。アレルギー性鼻炎を持っていた私は、常に鼻がつまった状態で、なかなか耳抜きが出来ませんでした。
そのため、2、3メートルは潜ることが出来るのですが、それ以上となると水圧で耳がいたくなり、潜れないことが多かったです。さらに、アレルギー性鼻炎に伴う頭痛もあったため、耳抜きをして潜ることができた場合であっても、陸に上がったら激しい頭痛に襲われることもしばしばありました。しかし、アレルギー性鼻炎も耳鼻科で治療して薬を医師の指示どおりに服用すれば一定程度よくなります。
炎症が小康状態のときであれば、耳抜きも出来ますし、潜ったあとの頭痛もありませんでした。もし、ダイビングをしたいかたでアレルギー性鼻炎をお持ちのかたは、ダイビングをする前に一度医師の診察を受けることをおすすめします。医師の診察を受ける際にダイビングをすることを話して医師の承諾を得る必要もありますし、炎症を一定程度抑えることが出来ます。非常に有益であると思います。

沖縄のレアなダイビングスポット

ある時、きっかけがあり、スノボーを教えてくれたおじさまが夏はこんなことしてるんですよと名刺をもらい興味があったので、ダイビングに初めて行かせてもらいました…

ダイビングは初めての方でも大丈夫

海が好きな人や泳ぐことが好きな人でしたら一度はダイビングを経験してみたい!と思うことがありますよね。実際にダイビングを経験したことのある方はすごく楽しかっ…

更新情報

NEW2017年05月12日
アレルギー性鼻炎の方は要注意を追加しました。
NEW2017年05月12日
まずは体験ダイビングをを追加しました。
NEW2017年05月12日
ダイビングは初めての方でも大丈夫を追加しました。
NEW2017年05月12日
沖縄のレアなダイビングスポットを追加しました。

≫ read more